mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、音楽、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などなど、 アンテナがピンと立つ!毎日がステキになるオモシロ情報発信

ミュージアム・アクセス・ビュー@京都国立近代美術館

mapuです。

このブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日のアート

イタリア」現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ@京都国立近代美術館

 

とっても興味深い美術館鑑賞ツアーに参加しました。

その名も「ミュージアム・アクセス・ビュー」

見えない人/見えにくい人との「言葉」を使った

鑑賞ツアーや創作和―ショップを行う機関です。

引用:ミュージアム・アクセス・ビュー

 

抽象画や現代アート、美術館巡りに慣れた私も

目の不自由な人と共にする鑑賞は初めての体験。

 

その上、ナント‼‼ 偶然にも、

ABCラジオの取材で来てはった三代澤康司氏が同じグループに。

(関西では言わずと知れた人気アナ、好感度大)

 

そして、ナ、ナント‼ 

その日の鑑賞風景が今朝ラジオで放送されました。

https://www.abc1008.com/miyo/

 

目の見えない人は目の見える人に

いろんな質問を投げかけ、

決して黙ったまま鑑賞してはいけないツアーなのですが・・

長年言葉だけで表現するラジオをされている三代澤さんも

「まあ、言葉だけで作品を説明するのは至難の業!でした」と。

四苦八苦しながら、下記のような抽象的な彫刻を見て回ること3時間。

計92点の内、4点についてしか鑑賞できなかったのです。。

 

f:id:mapu888:20200304001331j:plain

 

f:id:mapu888:20200304001323j:plain

 

f:id:mapu888:20200304001221j:plain

 

f:id:mapu888:20200304001239j:plain

f:id:mapu888:20200304001255j:plain

 

目の不自由な方もアートを鑑賞したいし、楽しんでいたという事実、

そして、いつもなら素通りしてしまうようなことを

一生懸命考えて表現するという行為に

心地よい疲れと一体感。

一粒で二度おいしい(*^_^*)

 

一同感激。

帰り道はなにか新しい発見でもしたような興奮状態。

 

もっともっとアートが好きになった。