mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などをその日独自で選んだ音楽とともにお届け。 アンテナがピンと立つ!素敵な毎日に🐤

旧ジェームス邸@神戸 塩屋

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

旧ジェームス邸

 

f:id:mapu888:20200503225558j:image

風光明媚な塩屋の地に外国人向け住宅地、ジェームス山を開発したアーネスト・W・ジェームス氏は、その一角に自らの邸宅を築いた。それが旧ジェームス邸だ。
ジェームス山の一番海寄りのエリアに佇む旧ジェームス邸は、1934年に完成。竹中工務店の設計、施工で、モダニズムの中に装飾性のエッセンスを採り入れ、「竹中調」とよばれるデザインの基礎を編み出した早良俊夫が設計を担当した。早良は国の登録有形文化財「雲仙観光ホテル」を手がけたことでも知られている。
戦前はジェームス氏の私邸として使用されていたが、やがて戦争により彼もこの邸宅を離れて出国を余儀なくされた。戦後帰国したときには進駐軍に接収されていたが再びジェームス氏の手に戻った。彼の没後も大手企業の迎賓館に使用されるなど大切に保存され、2012年に神戸市指定有形文化財となり、現在はレストランとして活用されている。

引用:塩屋の邸宅文化を伝える旧ジェームス邸 | 雑誌神戸っ子

   結婚式場ジェームス邸

 

今回の#stayhomeは、

数年前のGWに思いを馳せ。

 

その美しさにすっごく感動した

ある異人館

 

その春は結婚式場を探して

方々見学に行ってました。

 

JR垂水駅塩屋駅からタクシーで5分、

狭い路地を登り高台へ・・

見えてきたのは、

豪華で上品なたたずまいの洋館。

 


f:id:mapu888:20200503225212j:image

まず、この扉にやられた。。

 


f:id:mapu888:20200503225216j:image

応接室。

この間で心を奪われ。。

 


f:id:mapu888:20200503225221j:image

内装、調度品すべてが

選び抜かれた美術品。

ジェームスさんのセンスがうかがえる。

 


f:id:mapu888:20200503225225j:image

 

 


f:id:mapu888:20200503225230j:image

世界中の高級ホテル知らないけど、

どんな高級ホテルよりも

素敵なはず!


f:id:mapu888:20200503225312j:image

ジェームス邸の二階から眺めた

モダンなチャペル。

 

 


f:id:mapu888:20200503225207j:image

瀬戸内海を目前に愛を誓う。

 

 


f:id:mapu888:20200503225247j:image

 

 


f:id:mapu888:20200503225604j:image

すごくないですか? 

 


f:id:mapu888:20200503225234j:image

展望デッキから明石大橋を臨む。

 

 

f:id:mapu888:20200503231838j:image

洋館以外にパテイオ、

今は閉鎖されている茶室や、

日本庭園、披露宴会場も。

 


f:id:mapu888:20200503231842j:image 

 

ワタシが望む小さな結婚式に

びったり、ここしかない‼‼

 

心はもうジューンブライド💛

 

 

結果を言いますとね・・

 

交通が不都合な人がいたため、

ワタシの希望はむなしく却下、

断念せざるを得ませんでした~~~(泣)

 

が、神戸の海の側のそれもこんな近くで、

素晴らしいアートを見られて満足。

と涙をのんで、

 

ランチをいただく。

 

ジェームス邸はレストランも営業しています。

restaurant.ikyu.com

 

夢のような風景、

是非堪能してみてください。