mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、音楽、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などなど、 アンテナがピンと立つ!毎日がステキになるオモシロ情報発信

バスキアと前澤さん

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

バスキア と #前澤ひとり親応援基金

f:id:mapu888:20200512155306j:plain

ジャン=ミシェル・バスキア Untitled, 1982 Oilstick, acrylic, and spray paint on canvas 183 x 173 cm Yusaku Maezawa Collection, Chiba Artwork © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York  引用:森美術館

↑  こちら、前澤さんが123億円で落札した

  現代アーティストバスキアの作品。

 

  ジャン=ミシェル・バスキア(、アンディ・ウォーホルにインスピレーションを与え、一流のアート・コレクターとしても名高いデヴィッド・ボウイのコレクションに名を連ねるなど、20世紀のアートシーンに衝撃を与えたアーティストのひとり。しかし、ドラマティックな成功を掴みながらも、バスキアは27歳で早すぎる死を迎えた。
短い人生のうち、バスキアが本格的にアートに費やしたのは10年。そのわずかな時の中で、バスキアは、新たな具象表現的な要素を取り入れた3,000点を越すドローイングと、1,000点以上の絵画作品を残している。

引用:fashinpressより

 

f:id:mapu888:20200512165022j:plain

ジャン=ミシェル・バスキア Onion Gum, 1983 Acrylic and oilstick on canvas 177.8 x 203.2 x 5 cm Courtesy Van de Weghe Fine Art, New York Photo: Camerarts, New York Artwork © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York  引用:森美術館

 

バスキアの絵が家にあったら 

めっちゃ、カッコいいだろうなー💛

 

このコロナの時期にバスキアがいたら、

どんな絵を描いてるかな・・

 

きっと、コロナの前も後も変わりなく、

淡々と描き続けてるに違いない。

 

そう考えると、

この時期生み出される

どのアーティストたちの作品も

面白いでしょうね。

それを見るのが今から楽しみです。

 

 

ところで、

このバスキアの絵をシェアしてくれてる

元ZOZOタウンの前澤さん、

さすがっす。

 

美しい、カッコいいものが何かを知ってるし、

何に価値があるのか、

それが今後どのぐらい人を楽しませて、豊かにして、

また人のためになるかをわかってる。

 

 

 

 自分がやりたいことも思いっきりしながら、

それを独り占めせず発信し、

その上!

↓ 基金もすぐ設立する行動力!

 

ワタシは彼を「ストリートアーティスト」と呼びたい。

 

彼にとって、

お金はカンヴァスであり、絵の具なのですね。

 

 

 

↓ こんなの見つけました。

  「バスキア展」で今後の仕事について語っている

  山口周さん 著書「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか」

  アフターコロナにはもっと必要なことであります!

 

 

 

↓ mapu 過去ブログ 山口さんのご本の紹介 www.mapu888.net

 

 

 

今日もアートないい一日を。