mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、音楽、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などなど、 アンテナがピンと立つ!毎日がステキになるオモシロ情報発信

天才か反逆者か!

mapuです。

このブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日のアート  バンクシー展 @横浜アソビル

 

f:id:mapu888:20200318233256p:plain
 

Banksyとは?
イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家。世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。アート・ワールドにおいてバンクシーは、社会問題に根ざした批評的な作品を手がけるアーティストとして評価されている他、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。バンクシーの代表的な活動スタイルであるステンシル(型版)を使用した独特なグラフィティと、それに添えられるエピグラムは風刺的でダークユーモアに溢れている。その作風は、芸術家と音楽家のコラボレーションが活発なイギリス西部の港湾都市ブリストルアンダーグラウンド・シーンで育まれた。

 引用:横浜アソビル

  

f:id:mapu888:20200318232814j:plain

風刺画で世間を騒がせるバンクシー

 

バンクシーといえば、

Sazaby'sのオークション、

一億5000万円価値、

落札直後シュレッダー。

  

落札人はご満悦。

「お金持ちが手に入れる」絵画

 

を、木っ端みじんに・・

 

 世界中がOMG!

 

全世界を煙に巻いたバンクシー

https://www.youtube.com/watch?v=9B0PuzdJdkE

  

バンクシーは、オークションに否定的なことで知られている。バンクシーの壁画がオークションにかけられることも多いが、「ストリートアートは最初の場所で販売用に描かれてない限り、誰も売り買いしないように忠告したい」とニューヨークタイムズに話している。

今回のパフォーマンスも、高値で美術品を取引するオークションに対するバンクシー流の挑発だったと見られる。

 しかし、皮肉なことに「風船を持った少女」は、シュレッダーで裁断されたことで逆に価値が上昇した可能性がある。

MyArtBroker.comの共同設立者であるジョーイ・セイヤーさんはイブニング・スタンダード紙に対して「今回の騒動がメディアの注目を浴びたことで、この絵画は少なくとも50%以上は価値が上がり、おそらく200万ポンド(約2億9800万円)の価値があるでしょう」と話している。

サザビーズの運営側が、本当に額縁のシュレッダーに気付いていなかったかどうかは不明だ。サザビーズの欧州委員長で競売人のオリバー・ベーカーさんは「これは素晴らしいバンクシーの瞬間だ。誰が埋め合わせできるだろうか」

引用:バンクシーの絵、1億5000万円で落札直後にシュレッダーで裁断。なぜ? | ハフポスト@instafram

 

作品をつくった時から想定内?

この滅多打ち、

めっちゃ好き💛

 

「天才か反逆か」

是非、その目で確かめてください。

 

横浜アソビル アクセス

 

コメントお待ちしてます♪

PS. 大阪では10月に開催予定。

   じりじりする。