mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、音楽、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などなど、 アンテナがピンと立つ!毎日がステキになるオモシロ情報発信

an・an

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

an・an「生きて、愛して、歌って。」

 @美術館えきKYOTO

 

f:id:mapu888:20200322111836j:plain

 

またまた、なつかしいですねー

 

今でこそ、

売り上げ部数を伸ばすために、

アイドル雑誌みたいになってるけど、

パリの香り漂う、

笑わない外国人モデル主流の雑誌。

 

片田舎の女子が、一所懸命

マドモアゼルをまねしたもんだ(笑)

 

しどけなく手をつないだ

パジャマ姿のモデルが

動物園でデートとかって記事で、

「パジャマ??しかも、デートって!」

とビックリしまくりだったあのころ。

 

メンズのぶかぶかパンツにサスペンダーとか、

今のユニセックスファッションなんかじゃなく、

メンズそのものを粋に着こなす技なんかも。

 

でも、今のシンプル、楽チンファッションより、

ずうぅっっとオシャレ先取りで魅力的に映ったな。

 

4号のみ実験的に発刊された『平凡パンチ・女性版』を原型とし、1970年3月にフランスの女性ファッション雑誌『ELLE』と提携、まったく新しい形のファッション誌『anan ELLE JAPON』として誕生した『anan』。
型紙のついた実用服飾誌が“ファッション雑誌”だった当時、「布をみにまとうことだけがおしゃれではありません。リズムをとること、踊ること、話すこと、どんなものをどんな風に食べるかということ、住むこと、旅すること、みんなファッションです。」

引用:創刊第7号巻頭ページより 

 

京都、狙い目ですよ。

このえきKYOTOは開いてます。

JR京都駅構内☮

4/5までまだあるな。。

 

f:id:mapu888:20200322112514j:plain