mapu art gallery

日々のアートなこと・モノ、音楽、食・呑み、建築・・旅で見たもの・買ったもの、 ギャラリー・美術館インフォ、自作/他作品などなど、 アンテナがピンと立つ!毎日がステキになるオモシロ情報発信

「ハナノナ」と六甲山縦走

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

花の名前がすぐわかる「ハナノナ」アプリ

f:id:mapu888:20200527215703p:plain

 

ハナノナ app

ハナノナ app

  • Chiba Institute of Technology
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

 *このAppは、iPhoneおよびiPadのApp Storeでのみご利用いただけます。

 

ハイ、よく遊んでます。

 

昨日は摩耶山~宝塚、全長24km

六甲山を縦走。

 

あーしんどかった(>_<)

最後、足、ガクガクしました!

 

そんな長い距離歩けたのも、

仲間と自然の草花たちのお蔭です。

 

この「ハナノナ」アプリ、

野生の、名もないと思っていた花々との会話に

重宝しました。

 

f:id:mapu888:20200530115535j:image

ヤマツツジがアクセント

 


f:id:mapu888:20200530115557j:image

蓮池には・・

 


f:id:mapu888:20200530115620j:image

 

 ↓ モリアオガエル

f:id:mapu888:20200530115530j:image

いろんなモノたち、こんにちは


f:id:mapu888:20200530115553j:image

勾配が厳しい山道

 行きはよいよい~

 

f:id:mapu888:20200530115549j:image

途中、六甲山山頂当たりのカフェやゴルフコース 


f:id:mapu888:20200530115617j:image

こちらは日本最初にできたゴルフクラブ

 

www.kobegc.or.jp

 

美しいですね。

(ゴルフできないけど…)

f:id:mapu888:20200530134503j:image

 

↑ 六甲ガーデンテラス  ジンギスカンも食べられる

www.rokkosan.com

 


f:id:mapu888:20200530115601j:image

いたいた・・絵になります

 

昼食を終え、また再び歩き出す。

 

f:id:mapu888:20200530134545j:image

 藤の花、いいですね。

 

f:id:mapu888:20200530141222j:image

一軒茶屋のレモン氷を食べながら。。


f:id:mapu888:20200530134540j:image

大パノラマの絶景

 


f:id:mapu888:20200530115541j:image

やった、シダの赤ちゃん、みっけ!

 

ラグビーの「オールブラックス」の胸にはシダ、

この先がクルッとなったゼンマイみたいなの、

ニュージーランドでは「先住民マオリ族のお守り・コル」と呼ばれます。

 

↓ 幸運のシンボル、

  ニュージーランド航空のロゴにも。

naturenz.net

 


f:id:mapu888:20200530115606j:image

18:30宝塚到着\(^o^)/^^

歩きだしてから8時間後。

 

よー歩きました・・

 

こちらは、炭酸水が湧き出る土地だそうです。

へえ~


f:id:mapu888:20200530115612j:image

 ナント‼ 自販機すべてが「WILKINSON」

 ウイルキンソンさんが見つけたんですね。。

www.kobe-np.co.jp

 

最後は、ウイルキンソンで乾杯!かと思いきや、

やっぱ、ビールでしょ(笑) 

 

 

自然、ほーんとにいいですね。

 

道や花の名前も知れて、

いろいろ勉強になった

気持ちのいい一日でした。

  

 

今日で5月終わりですね。

美しい一日を。

 

 

ロンドン「コート―ルド美術館展」中止

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

「コート―ルド美術館展」中止@神戸市立博物館 

ロンドンの美術館が擁する マネやルノワール印象派関連の巡回展。
東京、愛知で開催後、 3月28日から6月21日まで神戸市立博物館で予定されていたが、 5月21日に中止が発表された。
会期末まで約1か月を残しての中止について、
担当者は 「会期が短いと人が殺到する恐れがあり、
鑑賞者の距離を確保などでスタッフも必要。
コストを考えると開催は困難」 と、理由を説明する。


引用:読売新聞より

courtauld.jp

 

残念です・・

「コート―ルドギャラリー」という、

19世紀印象派絵画を集めた美術館(見に行きました)

の素晴らしい展覧会になったのに。

 

courtauld.ac.uk

 ↑ Navigate by room:というところをクリックすると
  ロンドンの展覧風景が見られます。

 

美術作品自体には

きっと、

尋常じゃない価値、オーラ、波動、言葉にできない感動があるわけで、

ただの絵画ではすでになく、

人々に見られて輝きを増し、

豊かさや生きる喜びを与える使命を持ってる。

 

経済的な大人の事情で、

たくさんの人の希望が失望に。。

高校野球みたい!)

 

ものすごく丁重に扱われる割に、

世界のあっちこっちに輸送され、

暗闇で保管されてる彼らも

正直うんざりしてるような・・、

そんな気がします。

 

今後、

個人や国で持っている、

文化価値のあるものはすべて、

世界で公平にシェアするような社会になれば・・

 

f:id:mapu888:20200530012503p:plain

「舞台の上の二人の踊子」  エドガードガ

四季に恵まれた

この日本にあるものだけでも

美は培わると思います。

 

たかが絵画、されど絵画、

旅もそうですが、

各々の育ってきたのとは違う環境、風土でつくられた

美しいものを見た時、

これが人々の心を震わせる瞬間じゃ

ないかな。

 

 

↓ コチラ、展覧会図録やグッズがオンラインで購入できます。

図録・グッズ・音声ガイド・ジュニアガイド | コートールド美術館展 魅惑の印象派

 

 

 

www.mapu888.net

 

 

www.mapu888.net

 

 

解除後、いい週末を。

 

「自然と暮らす切り紙の世界」今森光彦

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート 

「自然と暮らす切り紙の世界」今森光彦

f:id:mapu888:20200525235305p:plain

引用:「魔法のはさみ」|株式会社クレヴィス

 

ハサミ1本から生まれる生命。
 
誰も見たことのない切り紙の世界!
 
豊かな里山環境の中、自然に寄り添いながら暮らす今森光彦氏。
 
雑誌『家庭画報』で好評連載した「オーレリアンの庭」をはじめ、新刊『かくれんぼどうぶつえん』、『どうぶつ島たんけん』、『とんだ、とんだ』などから精選した最新の切り紙作品約200点を紹介します。
 
今森氏のアトリエから生まれる鮮や
かな切り紙作品の数々を、四季に寄
り添うライフスタイルとともに是非
ご堪能ください。
 
自然を見つめる温かな眼差しから、
様々なことを感じていただけるでしょう。
 
自然写真家今森光彦と切り紙
 今森光彦氏は、幼い頃から“生きもの少年”として豊かな自然に親しみ、湖や川、田んぼや林で多くの時間を過ごしてきました。自然に寄り添うその暮らしは、大人になった現在でも変わることはなく、自ら田んぼや雑木林の手入れをしながら里山環境の一部となり、生活を続けています。
一方で、国内外で高い評価を得る自然写真家として、また、人と自然が見事に共生する「里山」をテーマに、独自の取材を続けています。その活動範囲は多岐に渡り、NHKハイビジョンスペシャル『映像詩・里山』の企画制作に携わるなど、ジャンルの垣根を自由に飛び越えて“人と自然の関係”を様々な角度から追い続けています。
 今森光彦氏のもう一つの顔、それがペーパーカットです。2009年には、NHK教育テレビ『趣味悠々 里山へようこそ・今森光彦のすてきな切り紙』の講師をつとめ、一躍全国にペーパーカットアーティストとして知られるようになりました。今森氏のペーパーカットは、近年新たな展開を見せ、各方面から熱い注目を集めています。
本展では、四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添いながら生活を続ける今森氏の暮らしの紹介とともに、精選されたペーパーカットの最新作品および写真作品約200点を展示します。美しさと繊細さ、優しさと力強さを増した作品群からは、自然と親しむことの根源的な喜びや安らぎを見つけていただけることでしょう。
 
 

f:id:mapu888:20200528224604j:plain

今森さん撮影


ネットサーフィンしてて見つけました。
 
アンテナがピン!
mapuのバードコレクションに。
 
宮城で展覧会あるみたいです。
どうぞ、お運びください。
 

imamori-satoyama-world.com

 

↓ こんなの見たら、夏休みにまっしぐら(笑)

 昔はセミとって遊んだなー

 もう学校行かないで昆虫教室行こう!

f:id:mapu888:20200528224805j:plain


imamori-satoyama-world.com

 

 

 

今日も暑くなりそうです。

素晴らしい一日を。。

 

Feel Kyoto❀

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート お家で座禅@京都 妙心寺

  

都市観光協会が公式サイト「京都観光Navi」内に、京都の魅力を楽しめるページ「Stay Home, Feel Kyoto」を立ち上げた。

www.youtube.com

コンテンツは英語と日本語で発信。自粛疲れの心の癒やしとなるべく、京都の美しい風景や歴史、文化を伝える内容だ。たとえば、臨済宗妙心寺退蔵院・副住職の松山大耕さんによる座禅の解説講座。退蔵院の名庭を前に座禅をしているような気分になれる映像は臨場感たっぷり。

そして、僧侶、旅館若女将、料理人、扇子屋のご主人、京都業界人からの動画メッセージも。はんなりした京言葉を耳にするだけで、京都旅気分がもりあがります。メッセージは今後も追加予定。

また、ビデオ通話で使える、京都の風景の壁紙の無料ダウンロードサービス。背景だけでも「いま京都」がかなう。12種ある壁紙は、リラックスできる智積院の庭や鴨川風景、和菓子、祇園新橋、舞妓さん。おすすめは、ゴージャスな元離宮二条城。

このほか、次の京都旅が充実する、京都初心者から通までの京都情報コンテンツ「KYOTOの予習」も随時配信。コンテンツは一部、英語でも配信している。

ja.kyoto.travel

 

座禅・・瞑想ですか?

 

肩のところ、パン!と叩かれるイメージがありますが、

平和な動画のようです。

とても丁寧なところがいいですね。

 

美しいお庭やめっちゃ美味しそうなお料理も。

f:id:mapu888:20200525234054j:plain

 

では、mapuの見るだけでも美味しい💛

「Kyoto初夏スイーツ3選」ご紹介。 

 

f:id:mapu888:20200527214933p:plain


↑ こちら、京都で有名な果物屋ホソカワ」。

 初夏のフルーツぎっしりサンドはたまりません!

 

 

f:id:mapu888:20200527210838j:plain

ゼリーポンチ@喫茶 ソワレ

↑ 河原町駅すぐの昭和な喫茶店ソワレ

 その他、カラフルななつかし、クリームソーダも。

 6/9から再開。

 

 

f:id:mapu888:20200527210035p:plain

京阪出町柳駅すぐ 大福@出町ふたば

 

↑ 店の前にはいつも行列。

  上品なお味。

 

 

 ↑ 貴船の川床
  ここは一見の価値あり。

  「出町ふたば」のあと、

  出町柳駅から叡山電鉄で20分。

 

 

f:id:mapu888:20200527214515j:plain

鴨川の川床

↑ 夕暮れ時、鴨川定番、

 コロナ前から、恋人たちのソーシャルディスタンス。

 

 

マタギの旅行はまだもうちょっとお預けですが、

世界をはじめ日本国内のすべての人々に届きますように^^

 

 

www.mapu888.net

 ↑ 八坂神社。今年祇園祭中止です。。

 

www.mapu888.net

 ↑ 京都市京セラ美術館。コチラは京都在住の方から予約制でオープン。

 

www.mapu888.net

 

 

今日もステキな一日を。

 

夏の高校野球中止からのクリエイティビティ💪

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート 高校野球中止からのクリエイティビティ

 

f:id:mapu888:20200527005929j:plain

 

われらが誇る!(もうええわ^^)

甲子園、

大丈夫か??

 

サッカーではなく、

ラグビーでもなく、

野球世代なので、

高校野球、普通に見てました。

 

マー君ハンカチ王子ぐらいまでわかります(笑)

古くてごめんなさい(^^;

なつかしいですねー

 

 

かわいそうなのは、

小学校から少年野球で毎週泥んこになりながら

練習してた甥っ子(高2、中3)たち。

 

それにしても、

親の落胆がスゴイ。

 (ワタシの妹ですけどね・・)

 

「うちの子ー野球=マイナス」

「勉強できひんのに、県大会の道閉ざされて

どうするん??」 

と。。

 

「吉本に入れるオモロさも・・中途半端」だと。

 

「あの!桑田のMattみたいに

いろんな道があるんちゃう?」

ぐらいしか言えないワタシ。 

Mattはアートしてますよね!)

 

 =====

  

たしかに、

非常に悲しいことではありますが、

 「これが人生に大切な経験になる」

と言っていた監督さんもいました。

 

地区、県大会を検討しているところも。

 

オリンピックも、

高校野球も、

これまでとは違う、

画期的な方法で行われるようになったらいいですね。

 

Twitterで何でも言える今日、

高校生が高野連に直接アイデア出したり、

してないのかな?

 

この状況を、

強い何かを生み出す原動力に変換してる子も

いるのでは?

と思いたい。

 

このあとすぐ、

中学生が真剣に政治語ってたり、

どっかの会社を経営してたり、

宇宙行ってたり、

AIを凌駕する

わたし達が思ってもみないことやらかしてくれたりしたら、

おもしろいなww

 

 

今日もいい一日を。

 

P.S.

5/17に投稿した「香のいろは」展を

見に来てます。 

www.mapu888.net

 

 

偶然ですが、なんと、

この美術館を設立した村山龍平、

朝日新聞社を設立し、

高校野球大会を創設した人物でした!

生きてはったら、

今の社会をどう思っているでしょう。

www.kosetsu-museum.or.jp

 

野球との関わり[編集]

 
第1回全国中等学校優勝野球大会の始球式を行う村山(右)

朝日新聞社社長時代に全国中等学校優勝野球大会(現・全国高等学校野球選手権大会)の創設を決断、第1回大会では羽織袴姿にて開会式の始球式を務めた[4]日本の高校野球発展の礎となった夏の甲子園大会創設の功績が讃えられ、全国高等学校野球選手権大会誕生100周年でもある2015年に野球殿堂特別表彰者に選出された

引用:wikipediaより

 

 素晴らしい展覧会です。

 お運びください。

5/31閉幕。

 

究極のソーシャルディスタンス「山テレワーク」@摩耶山

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート

「掬星台テレワーク」@神戸

f:id:mapu888:20200525183758p:plain

引用:Lmagagineより

新型コロナウイルスの影響で進化するリモートワーク。日本三大夜景の一つとして知られる摩耶山「掬星台」(神戸市灘区)では、山と海に囲まれた雄大な自然を感じながら仕事ができる『掬星台テレワーク』を展開中だ。

摩耶山山麓と山上を結ぶまやビューライン「星の駅」にあるショップ&カフェ「monte702」では、山上で働きやすいようにテレワークセットのレンタルを4月末から開始。電源と座り心地のいいアウトドアチェア(もしくは芝マット)のセットが1日1000円。エリアは限られるものの「KOBE Free WiーFi」を使って、青空リモートワークができる。

現時点ではまだ周知されていないため、ほぼ人に会うこともなく、風の音と野鳥の鳴き声がBGMで、家でこもるよりも開放的。また、仮に人が増えたとしても、山上の広場なのでいくらでもソーシャルディスタンスがとれそうだ。

観光案内所とアクティビティ用レンタルショップを兼ねて運営され、もともとノマドワークのプランを提案していた同店。「掬星台のようなスポットは休日に訪れる場所、というイメージがありますが、こんな時だからこそ平日の昼間に、自宅の庭に出るように気軽に利用して欲しい」と代表の慈さんが、企画した経緯を話す。

コーヒー(400円)のテイクアウトや、カフェで食事も楽しめるので、昼食休憩や天候の変化にも対応可能。おまけにバーナーやケトルをレンタル(500円~)してコーヒーをいれたり、レトルトのカレーやラーメンを自分で作ったり、軽いアウトドア気分も楽しむこともできる。

麓より気温が約5度低いため、街より1枚多く服を準備し、しっかりと日焼け対策をおこなって「どこに遊びに行ったの?」とならないように。車でアクセスするならば付近の有料駐車場から徒歩10分。電車の場合は、JR灘駅より「坂バス」、「まやビューライン」を使用。「monte702」は火曜休み。取材・文・写真/上地智

 

みなさま、緊急事態宣言解除で

羽を伸ばされていますか?

 

昨日山行きました!

(最初、「昨日病きました!」に変換されたので怖かった汗)

 

 

え、仕事に?

Wi-Fiは?

大丈夫、こんな便利なものもあります。

f:id:mapu888:20200526080731j:image

摩耶山グッズを押し除けて、

ドーンと真ん中に陣取るのが、

山テレワークグッズ⛰

 

涼しいですよ、当然空気もいいし。

雨の日には

ここでコーヒー飲んで読書することも。。

 

何ならいっそ、二泊三日でも!

テント、ボードゲーム、ヨガマットなども

借りられますww。

 

f:id:mapu888:20200525191953j:image

 mapu バードコレクションへ!

 


f:id:mapu888:20200525191549j:image

素晴らしいビュー!

多人数のバーベキューコーナーがあるのも

うれしい。

 


f:id:mapu888:20200525191539j:image

  

レストランmonte702は、

数々のメニューのほか、

ワインやおつまみも取り揃えてます。

 

f:id:mapu888:20200526172633j:plain

そして!

ラブラブさん達には、こちら。

ここなら、ほろ酔いNOマスクで

イチャイチャしてもok👍

 

われらが誇る「1000万ドルの夜景」を見に来てください。 

f:id:mapu888:20200525190102j:plain

 

 

 <アクセス>

摩耶山上には ↓で

f:id:mapu888:20200525191925j:image

www.feel-kobe.jp

 

 

 

摩耶山の活動「マヤカツ」日々実施中

f:id:mapu888:20200525193617p:plain


 

 

www.mapu888.net

 

マヤカツトップ | 摩耶山ポータルサイト mayasan.jp

 

www.mapu888.net

 

今日も自由な素晴らしい一日を。

 

カバン製造からフェースシールド「医療」に活路

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート  

カバン→フェースシールド製造にシフト@ 

豊岡市カバンメーカー

f:id:mapu888:20200522191221p:plain

 

新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが激減した兵庫県豊岡市小田井町のかばんメーカー「株式会社服部 – HATTORI BAG」(服部清隆社長)が、かばんの材料を転用して医療用フェースシールドを作った。県からは早速、3万個の発注があり、受注した。服部社長は「新型コロナの影響で売り上げが9割減となり、このままではかばん産地が崩壊してしまう。かばんの技術を使い、世の中に役立つことをしたい」と医療分野に活路を見いだしている。【村瀬達男】

 開発のきっかけは、同社営業担当の入梅功さん(48)が今月1日、休日診療所や乳幼児検診を担当する同市健康増進課から「ゴールデンウイーク分のフェースシールドが足りない」と相談を受けたこと。公立豊岡病院からフェースシールドの見本を借り、協力工場と共同で試作品を作製。同課の意見を聞いて改良し、製品化した。

 既存の材料を転用することを重視した。かばん付属のパスケースに使う透明度の高いフィルムは顔を覆うシールド
▽かばんの芯材はシールドのフレーム
▽ペン差し用ゴムひもはシールド装着バンド
タブレットケースの保護材や肩当てパットはシールドの額のクッション――にした。

 装着したままシールドを上に跳ね上げ、裸眼で診察できる可動タイプと安価で使い捨ての不可動タイプがあり、可動タイプはシールドのみを布製接着テープで取り換えられる。

 相談からわずか1週間後の8日、同課に可動タイプ50個と取り換えシールド50枚、不可動タイプ60個(計約10万円相当)を寄贈。12日には公立豊岡病院にも不可動タイプ100個を贈った。

 その後、県から県立病院用のフェースシールド3万個を受注したほか、ウイルス飛散防止の医療用ガウンの開発も依頼された。

 服部社長は「新型コロナが終息するまで、かばん業者が生き残ることが大切。それまで何らかの物を作り続けたい」と力を込めた。

引用:毎日新聞より

 

 

フェイスシールドは、熱中症防止のほか、

意思疎通が困難な方々、子供にも

「安心してコミュニケーションが取れるように」役立つんですね。

 

mainichi.jp

 

www.asahi.com

 

 

カバン業界、本業9割減らしいですが、

発想の転換と人のために尽力する姿、素晴らしいですね。

 

今週も新しくステキな一週間を。

 

 

ぬりえPart2 姫路城 

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート 姫路城 ぬりえ

f:id:mapu888:20200523101152j:plain

 

 ぬりえ無料配布

「ぬりえ」で、おうち時間をたのしもう。

大人になって、なにか忘れてない? 視点を変えてみてみよう。

なないろめがねの活動は、この思いからはじまりました。

事務所のある兵庫県たつの市を拠点に、広域に活動しています。

 

旅行雑誌「まっぷるマガジン」巻頭付録のイラストマンガMAPを制作していたドウノヨシノブが過去の作品をリライトした「ぬりえ地図」を無料で提供します。
ご自宅のプリンターで出力してお楽しみください。用紙はA3サイズ推奨。

作者は同法人代表で「えかき・ものづくり作家」のドウノヨシノブさん(46)。提供しているのは、地元の「城下町・龍野」をはじめ、姫路城(姫路市)▽熊本城(熊本市)▽出雲大社島根県出雲市)▽函館・元町エリア(北海道函館市)▽旭山動物園(同旭川市)の計6カ所。

 旅行情報誌に以前掲載されたカラーのイラストマップから色を抜き、着色できる状態にした。今後、随時増やしていく予定。「なないろめがね」のホームページ(http://7iro.glass/nurie/)からA3サイズでダウンロードできる。(滝川直広)

引用:朝日デジタル

 ↓ こちらからダウンロードしてくださいませ。

ぬりえ無料配布 – 一般社団法人なないろめがねHP

 

f:id:mapu888:20200523104442j:plain

 

f:id:mapu888:20200523104506j:plain

 

 

 

f:id:mapu888:20200523104551j:plain

みなさま、お城お好きですか?

大好きな方、いっぱいいらっしゃるでしょう。

われらが誇る姫路城がぬりえに!

 

 

f:id:mapu888:20200523103616j:plain

 

 

さあ、子供さんと一緒にぬりえ。

けっこうハマってしまいます。

 

姫路城をはじめ、兵庫県龍野の城下町など、

緻密に描かれたぬりえの下絵を見るだけでも

楽しい。

勉強になる。

これつくらはった、ドウノヨシノブさん素晴らしい。

 

 ↓ ぬりえpart1

www.mapu888.net

 

 

 

今日もステキなアートの一日を。

 

アジア出身女性支援@神戸・南京町

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート 

クラウドファンディングで支援 返礼品‘アマビエ’グッズ

「神戸アジアン食堂バルSALA」@神戸・南京町

f:id:mapu888:20200522184405p:plain

アジア出身の女性らに働く場を提供してきた「神戸アジアン食堂バルSALA」(神戸市中央区元町通2)が、新型コロナウイルスの流行で苦境に陥り、店長の黒田尚子さん(30)が店の存続と在留外国人の支援のために寄付を募っている。

きっかけは、旧知のフィリピン人女性が帰国できず、住む家も失ったこと。厳しい状況にある2人だが「互いに助け合える社会を」と前を向いている。

 「コロナで飛行機が飛ばなくなって、家の退去日ももうすぐ。どうしよう」。4月9日、黒田さんに友人のフィリピン人、セシル・モンテネグロさん(38)からメッセージが届いた。

kobe-sala.asia

いつもは明るいセシルさんの言葉に、珍しく困惑の色がにじんでいた。

 セシルさんは夫のクリストファー・フロレンティーノさん(40)と共に兵庫県尼崎市の自宅を20日に退去し、21日に帰国する予定だった。だが飛行機は欠航続き。仕事を辞めたため収入もなく、住む家を探していた。

 ちょうど店の経営を続けるためのクラウドファンディング(CF)を計画していた黒田さんは、対象をセシルさんの支援にも広げることにした。「絵を描くことで元気になってほしい」と、セシルさんには返礼品にする絵の制作を頼んだ。

 5年目に入った黒田さんの店も売り上げは前年の2割程度と苦境が続く。タイやネパール出身の9人を雇い「自立支援」を促す役割も果たしてきたが、持ち帰り専門に切り替えた4月8日以降は勤務を控えてもらわざるを得なくなった。そこでCFで5月31日までに300万円を目標に寄付を募り、7割を経営資金に、残りを返礼品の制作やセシルさんらの支援に充てることにした。

 セシルさんは夢中で「人々が支え合って生きることの大切さを込め」大きなアマビエが手を取り合う人たちを包み込む絵を描き上げた。返礼品は、この絵をもとにクリストファーさんがデザインしたTシャツや帽子などだ。

 セシルさん夫妻は、NGO「神戸外国人救援ネット」(神戸市中央区)の支援を受け、神戸市長田区で仮住まい中だ。黒田さんからは時折グリーンカレーの差し入れがある。先は見通せないが「たくさんの人に助けてもらってありがたい」と話す。

 セシルさんも、5年前から母国の女性団体で人権や貧困の問題に携わってきた。黒田さんとはその団体がきっかけで出会い、店の壁画を描くなど親交を深めてきた。いま、「いろいろな国の人が助け合う社会を」という思いをかみしめる。黒田さんも「助け合いが連鎖する世界であってほしい」と願う。

 CFの詳細は

http://camp-fire.jp/projects/268774/backers

 

帰国できず、給付金は対象外

 日本に住む外国人の生活は新型コロナの影響を受けやすい。公的な支援情報を十分に把握できなかったり、雇用形態が不安定だったりすることが多いからだ。セシルさんのように帰国できなくなったケースもある。

 セシルさんに住居を提供したNGO「神戸外国人救援ネット」相談員の草加道常さんによると、急な雇い止めにあったり、融資を断られたりした外国人からの相談も寄せられている。「新型コロナの流行が始まった3月は、雇用期間が終わったり、学校を卒業したりして帰国する時期。母国に戻れなくなった人も相当数いる」という。

 帰国できなくなった場合は短期滞在(90日)を申請できるが、この資格では就労できないうえに住民票がなくなるため、政府による1人当たり一律10万円の給付金はもらえない。

引用:毎日新聞デジタルより

kobe-sala.asia

 

日本在住の外国人、

帰国できず、住民票なしの人は

給付金がもらえないそうです。

 

外国で困ったときは本当に心細いもの。

 

 

よかったら支援お願いします!

お店再開の際には食べに行きましょ。

 

 

www.mapu888.net

 

 

どうぞ、みなさま、ステキな週末を。

 

乾杯!㊗解除「灘の酒」

mapuです。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今日のアート 

灘の酒「 菊正宗酒造記念館」

f:id:mapu888:20200518170528j:image

万治二年(1659年)、徳川四代将軍家綱の時代。

材木商として活躍していた嘉納治郎太夫宗徳が、当時、先端の製造業であった酒造業に手を広げ、本宅敷地内に酒蔵を建て、酒造業を本格的に開始。ここに菊正宗360余年の歴史が始まりました。

当時、まだ決して大きな銘醸地ではなかった灘がその名を轟かせるようになったのは、18世紀末、江戸送りのいわゆる「下り酒」(クダラナイという言葉の語源)の人気が高まったことから。
中でも造った酒のほとんどを“下り酒”にしていた本嘉納家の酒は、最高品質の酒として江戸っ子にこよなく愛されました。
良質な酒米と宮水という、六甲山系の自然の恵みを丹波杜氏の職人技で醸した辛口を携え、地の利を生かして港から遠くは松前(北海道)にまで取引に出かけたという本嘉納家。伊丹、池田といった先達を凌駕し、新興の酒造蔵としての名声を確かなものにして行きます。
ちなみに、嘉納の姓については、約600年前、御影沢の井の水で酒を造り、これを後醍醐天皇に献上したところ、ご嘉納になったので嘉納の姓を賜ったとのいい伝えがあります。

※『嘉納』とは、「ほめ喜んで受け取ること」という意味です。

  

www.kikumasamune.co.jp

 

日本酒お好きですか?

 

f:id:mapu888:20200521231138j:image

昨夜はスーパーにも

活気が戻り、

あの少なかったパスタの棚もぎっしり!

 

スーパー従業員の方、

これからもっともっと忙しくなるな。

本当にありがとうございます。

 

なんか、テスト終了みたいな爽快感ww

お刺身と灘の酒で乾杯。

(菊の花を添えて)

 

夏の高校野球は中止になり、

野球部の甥っ子たちは

非常にがっくり肩を落としてるし、

まだまだ感染者もいてはるんですが・・ね。

 

そんな灘の酒、 

酒造所のひとつ菊正宗酒造記念館。

こちら、見学無料。

 

江戸時代から長い長い歴史、

あのCMを思い出しました。

「やあっぱりーおれは~♪」

 

f:id:mapu888:20200518164110j:plain

 

 

f:id:mapu888:20200518164141j:plain

 

 

f:id:mapu888:20200518171314j:image

 

f:id:mapu888:20200518174700j:image


f:id:mapu888:20200518170533j:image

去年秋にとれたお米でつくった初酒試飲。

辛口で美味し。

外国人観光客にも大人気。

 


f:id:mapu888:20200518170523j:image

コレだけは外せない!

やぁっぱり、ワタシは~粕汁に♪ 

 

近年ではお酒で化粧品も。

 

こちらもあわせてどうぞ。

www.kikumasamune.co.jp

 

 

f:id:mapu888:20200518170634j:image

 

 

 

 f:id:mapu888:20200518170631j:image

 

f:id:mapu888:20200518180212j:image

 

f:id:mapu888:20200518165010j:plain

こちらは2019年に行われただんじりです。

毎年酒造館の前を通る。

 

 

f:id:mapu888:20200518164152j:plain

 

 

 

その他、灘五郷めぐり、

阪神電車でてくてく散策も面白い。

 

味わいにお越しやす。

www.hanshin.co.jp

 

  

今日も希望に溢れるいい一日を。